スポンサーリンク

エックスサーバーが障害対応で評価を上げた話

エックスサーバ

こんにちは。

今日は、このブログを運営開始したばかりの頃に起きた障害と、その障害でエックスサーバーの評価が上がったお話です。

エックスサーバーというのは、レンタルサーバー業者のこと。

ブログなどを運営する際に必要となるサーバーのレンタルをしている業者です。

このブログでもエックスサーバーを利用しているのですが、ブログ運営を開始して間もないころ、障害に巻き込まれました。

どのような障害だったのか。

障害に巻き込まれたのに、なぜエックスサーバーの評価が上がったのでしょうか?

スポンサーリンク

障害は突然に

障害というものは、いつも前触れ無く発生します。

2017年7月9日。突然、私のブログが表示されなくなりました

ブログ管理画面にもログインすることが出来ず、「データ、消えちゃった?」と嫌な考えが頭をよぎりました。

諦めるのはまだ早い。

私は、契約しているエックスサーバーのユーザページを開きました。

調べたいのは障害情報

何か障害が発生していないか確認しようとしたのです。

ところが、特にこれといった障害情報は無し。

とりあえずエックスサーバーにメールを送って返事を待つことにしました。

スポンサーリンク

待ってる間にやったこと

「もしかしたら、すでに誰かが解決法を公開してくれているかもしれない」

そう思った私は、メールの返事を待つ間に、エックスサーバーを利用している他の方々のウェブサイトを検索してみました。

検索方法は簡単。「エックスサーバーの紹介をしているサイトなら、エックスサーバーを利用しているはず」という仮定に基づいて検索しました。

何件か見たところで、表示されないサイトを発見。

更に何件か見ていくと、また表示されないサイトを発見。

どうやら、エックスサーバーを利用している一部のサイトで障害が発生しているようでした。

エックスサーバーからメールが届く

そんなことをしている間に、エックスサーバーからメールが届きました

メールには、障害の内容がしっかり書かれていました。

なんでも、私のブログのデータが置かれているサーバーにDDos攻撃が仕掛けられたらしいのです。

外部からの攻撃にサーバーが耐えられずにダウンしてしまった、というのが障害の全貌だったようです。

エックスサーバー、評価を上げる

DDos攻撃などの外部攻撃でサーバーダウンしてしまうのは、エックスサーバーの責任ではありません

ですが、ダウンした後、どのように対応するかによって、エックスサーバーの評価が変わります。

結論から言うと、エックスサーバーの対応は、素早く的確なものでした。

攻撃を受けているサーバーのIPアドレスを変更。

それに伴い、私たちユーザが行う必要のある操作を、非常に簡潔で分かりやすく指示してくれました。

かくして、私のブログ『あゆむひび』は無事復活を遂げ、本日まで問題なく運営を続けています。

まとめ

障害が発生してしまうのは仕方のないことです。

発生しそうな障害を事前に予測し、対策を立てておくことはもちろん重要です。

ですが、それでも障害が発生してしまった場合、大切なのは「どう対処するか」。

今回、エックスサーバーは、迅速に問題解決へと動き、1日もかからずに障害から回復しました。

もしもこれが何日もかかった末に、ろくな謝罪も無かったとしたら、評価は地に落ちていたことでしょう。

障害が発生したら、きちんとユーザに連絡して、迅速に対処をして、きちんと謝罪する。

有料サービスを提供している業者なら当たり前のことですが、この当たり前のことをきちんと行うことで、ユーザからの評価も良くなります。

ということで、エックスサーバに対する評価も、この障害を通じて良くなったのでありました。

エックスサーバーのサイトはコチラです

スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます