XMのゼロカットシステムとは?海外FXでは追証が発生しないのです!

XMのゼロカットシステム

XMなどの海外FX業者では当たり前のゼロカットシステムについて解説します。

ゼロカットシステムは、簡単に言ってしまえば、口座残高がマイナスになってしまったら、そのマイナス分は無かったことにしてくれるシステム

最悪の事態が起きてしまっても、口座残高がゼロになるだけで済むのです。

国内FXではゼロカットシステムは採用されていませんので、追証(借金)が発生したら、FX業者がしっかりと取り立てにやってきます

追証(借金)無しの安心FX。

それを実現してくれるゼロカットシステムとは?

スポンサーリンク

ゼロカットシステムが無かったために

2015年1月に起きたスイスフランショックで、日本では数多くの投資家に追証が発生しました。

追証の額は、数十万円から、多い人だと数千万円レベルにまで達したそうです。

国内FXにはゼロカットシステムはありませんから、追証はキチッと取り立てられたはずです。

また、このスイスフランショックにより、顧客の損失があまりにも大きくなりすぎたために倒産したFX業者もありました。

参考までに、FX業者を訴えた、またはFX業者に訴えられた方々のブログを紹介します。

YJFX 追証裁判記録 様

FX★スイスショックでロスカット!追証5000万円払えずライブスター証券FX業者に裁判所へ訴えられた男の、婚約解消→敗訴→破産→自殺までの裁判実況&スイスフランショック情報共有ブログ★大損 様

これに対して、海外FX業者はどうだったのでしょう?

大人気の海外FX業者であるXMは、スイスフランショックがあった翌日に、全世界の顧客に向けてこんなメールを送っています。

「XMには影響が無いことをお客様に保証いたします」

XMは、速やかにゼロカットシステムを発動し、口座残高がマイナスになってしまった全ての顧客に対して、マイナス分をゼロにしたのです。

もちろん、マイナスをゼロにしたのですから、XMにとっては相当な痛手となったはずです。

これによってXMが被った損失は計り知れません

それでも、XMはただ淡々と、約束通りゼロカットシステムを発動して、顧客の保護を行ったのです。

追証が発生したからと言って顧客の元へ借金の取り立てに来る国内FX業者とは天と地ほども異なる対応をしたのでした。

スポンサーリンク

安心をもたらすゼロカットシステム

「追証なんて、めったに発生しないでしょ?」

そう思われるかもしれません。

ですが、実際に発生しているのも事実です。

「でも、海外FXって詐欺のイメージが……」

外国人はどこでFXをしているのですか?

世界中の人々が日本のFX業者でFXをしているのですか?

私から言わせれば、ゼロカットシステムを採用せず、普段から値段が滑りまくる国内FX業者のほうがよっぽど詐欺です。

ゼロカットシステムは、何かが起きた時の保険です。

保険のあるXMなどの海外FX業者の方が、遥かに安心してFXトレードが出来ると思うのは、私だけでしょうか?

ゼロカットシステム採用のFX業者XMの口座開設方法はこちらの記事をご参照ください

XMの口座開設方法!手順をイチから解説します!
海外FXでトップレベルの人気を誇る、XM(XM Trading)の口座開設方法を解説します。特にエラーなどが発生しなければ、XMの口座開設の申込みにかかる時間は最短5分程度。 本人確認書類や住所確認書類の提出は、XMに口座を開設した後でも大丈夫です。
error:Content is protected !!