XMでトルコリラのトレードをしよう!MT4/MT5にトルコリラを表示する方法も解説!

XMでトルコリラ

XMでは、人気のトルコリラをトレードすることができます。

XMでのトルコリラペアのレバレッジは最大100倍です。

腕に覚えがあるのなら、レバレッジ25倍の国内FXよりも効率的に稼ぐことができます。

さらに、XMでは追証(借金)が発生しません! 証拠金がマイナスになってもゼロに戻してもらえるのです(悪用禁止です)。

もちろん、XMの豊富なボーナスももらえます。

ボーナスをもらって、最大100倍のレバレッジで、高スワップ通貨のトルコリラをトレードしてみてはいかがでしょうか?

>>XMの口座開設方法はこちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

XMでトレードできるトルコリラの通貨ペア

XMでは、トルコリラ(TRY)は以下の2つの通貨ペアでトレードできます。

  1. EURTRY
  2. USDTRY

2つのペアの基本情報は以下の通りとなります。

EURTRY

XMでトレードできるEURTRY(ユーロ/トルコリラ)の基本情報です(10万通貨単位の場合)。

最低価格変動0.00001
最低スプレッド0.00111
平均スプレッド0.0025
ロングスワップ値-192.85
ショートスワップ値120.45
1ロット辺りの価値100000 EUR
指値および逆指値のレベル0.003

USDTRY

XMでトレードできるUSDTRY(米ドル/トルコリラ)の基本情報です(10万通貨単位の場合)。

最低価格変動0.00001
最低スプレッド0.00069
平均スプレッド0.0022
ロングスワップ値-142.68
ショートスワップ値81.62
1ロット辺りの価値100000 USD
指値および逆指値のレベル0.0028

スポンサーリンク

XMは追証なしのゼロカットシステムを誰でも利用可能

トルコリラのトレードをされる方は、高いスワップを狙った中・長期のトレードをされる方が多いと思います。

中・長期のトレードをする際に心配になることの1つは、相場が急変して追証が発生してしまうこと。

スイスフランショックとその後に起きた追証・訴訟の問題は、まだ覚えている方も多いと思います。

XMなら、ゼロカットシステムを採用していますので、もしも口座残高がマイナスになるような事態が発生しても大丈夫です。

口座残高がマイナスになったら、自動的にゼロに戻してもらえます。

つまり、XMでは、借金は発生せず、最悪でも口座残高がゼロになるだけで済むのです。

スイスフランショックの時も、XMは速やかに、口座残高がマイナスになったすべての顧客の口座残高をゼロに戻しました。

ゼロカットシステムを発動するとXMは顧客の借金を肩代わりすることになります。

借金を肩代わりしてでも、XMは顧客保護に努めています。

MT4/MT5にトルコリラペアを表示する方法

MT4/MT5を初めて起動した時、トルコリラの通貨ペアが表示されていない場合がほとんどです。

MT4/MT5にトルコリラペアを表示するのは簡単です。以下で説明しますので、ぜひご参照ください。

『通貨ペアリスト』メニューを選択

MT4/MT5を起動したら、上部のメニューから『表示』を選択します。

表示されたメニューから『通貨ペアリスト』を選択してください。

トルコリラ追加『通貨ペアリスト』メニュー

トルコリラペアを選択する

『通貨ペアリスト』というウィンドウが表示されます。

トルコリラの通貨ペアは、『Forex』と名前のついたグループに入っています。MT4/MT5のバージョンにより異なるかもしれませんが、私の場合はトルコリラのペアは『Forex2』のグループに入っています。

『Forex2』の下に表示される通貨ペアの中から、EURTRY(ユーロ/トルコリラ)やUSDTRY(米ドル/トルコリラ)を探して、選択し、『表示』ボタンを押してください。

トルコリラ追加ウィンドウ

これで、MT4/MT5にトルコリラペアが表示されます。

まとめ

XMでは、レバレッジ最大100倍でトルコリラのトレードをすることができます。

最大50万円のボーナスを受け取って、XMでのトレードに使うことができます。

また、ゼロカットシステムを導入しているので、相場が急変して口座残高がマイナスになっても安心です。

スワップ目当てで中・長期トレードをされている方、XMでのトレードも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

>>XMの口座開設方法はこちらの記事をどうぞ!

error:Content is protected !!