XMからセキュリティ確認のメールが。これを期にチェックしておこう!

XMのセキュリティチェックをしよう

FX業者のXMから、『重要 – お取引口座を安心安全に保有いただくために』というタイトルのメールが届きました。

内容は、パスワードや2段階認証についての確認。

最近、仮想通貨の取引所がハッキングされたとか、個人のウォレットから盗まれたとか、そんなニュースをよく見かけるようになりました。

これを期に、XMに登録したパスワードなどを見直して、セキュリティ対策を出来る限り万全なものにしておきましょう。

スポンサーリンク

パスワードのチェック

まずは基本の『ログインパスワードのチェック』から。

XMのログインパスワード~設定ルール~

XMのログインパスワードは、以下のルールに従って設定します。

  • 6文字以上15文字以下
  • アルファベット小文字・大文字、数字を含む文字列(すべて半角文字)

どんなパスワードにすべきか

XMから届いたメールには『最低8文字以上の長さのパスワードを用いましょう』と書かれています。

長いパスワードほど、悪意を持った人物に破られる可能性が低くなります。

また、アルファベットの小文字・大文字、数字のすべてを含む文字列にしましょう。

複雑さが増すほど、パスワードは強固になります。

こんなパスワードはダメだ

どれだけ長いパスワードにしても、推測しやすいパスワードでは意味がありません。

例えば、よくあるのが、passWord01とか1234abcdとか。これらのようなパスワードは簡単に破られます。

パスワードは『ランダムな文字列』にしましょう。

パスワードの変更方法

XMでは、会員ページでパスワードを変更することができます。

>>XMの会員ページはこちら

会員ページの右メニューに『パスワードの変更』という項目があるので、これをクリックします。

XMのパスワード変更メニュー

パスワードの変更画面が表示されるので、強固なパスワードに変更しましょう。

XMのパスワード変更画面

スポンサーリンク

2段階認証の設定

仮想通貨界隈ではすっかりおなじみの『2段階認証』。

XMでも設定することができます。

XMでは、会員ページへのログインページにある『パスワードをお忘れですか?』の機能を使う際に2段階認証を設定することができます。

つまり、パスワードを勝手に変更されないために、2段階認証を設定できるのです。

XMで2段階認証を設定できる場所

2段階認証の設定は、会員ページで行います。

会員ページの右メニューに『2段階認証』という項目があるので、これをクリックします。

XMメニューから2段階認証を選択

2段階認証の設定画面が表示されるので、設定します。

XMの2段階認証方法を選択する

この時、『セキュリティ質問』と『OTP認証』の2種類から選べますが、より強固なセキュリティ対策を施すために、『OTP認証』を選びましょう。

『セキュリティ質問』は、あなたのことを知っている人なら簡単に突破してしまう可能性がありますので、お勧めしません。

『OTP認証』を選ぶと、以下のような画面が表示されます。

OTP認証画面

ここで表示されている文字列やQRコードを、2段階認証用のアプリ(Google Authenticatorなど)に入力・保存します。

2段階認証用のアプリに表示されたコードを入力して、2段階認証を有効にしましょう。

最後に

XMでも仮想通貨の取引所でも、大事なお金を預けているのですから、自分でできるセキュリティ対策はしっかり行うことをお勧めします。

「面倒だから」と適当にやっておくと、お金を根こそぎ盗まれてしまうかもしれません。

こちらの記事もどうぞ

XMで2段階認証を設定する方法
XMでは、2段階認証を設定することが出来ます。 2段階認証というと、ログイン時の本人確認のために使われることが多いのですが、XMの場合...
XMの口座開設方法!手順をイチから解説します!
海外FXでトップレベルの人気を誇る、XMの口座開設方法を解説します。 特にエラーなどが発生しなければ、XMの口座開設の申込みにかかる時...
スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます