XMで追加口座を登録する方法!資金振替からMT5のダウンロードまで解説します!

XMに追加口座を開設する手順

XMの追加口座は、5分もかからずに登録できます。

本人確認書類の提出も不要。

一人で8口座まで登録できますので、例えば、Zero口座用、スタンダード口座用、EAを使った自動売買用など、用途ごとに追加口座を登録することができます。

これまでスタンダード口座を利用したいた方も、新たにZero口座を追加で登録しても、スタンダード口座もこれまで通り使い続けることができます。

追加口座をいくつか登録して、自分にあった口座を探してみてはいかがでしょうか?

XMに新規で口座を開設する方法は、以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。
>>XMに新規で口座開設する方法を解説します
スポンサーリンク

XMに追加口座を登録する手順

今回は、MT5用の口座を追加登録する、という場合を例に解説します。

ご自分の会員ページにログインして、追加口座を登録しましょう。

 → 会員ページはこちらからどうぞ!

追加口座の申請

ログインすると、右側のメニューに『追加口座を開設する』という項目が表示されていますので、選択してください。

追加口座を開設する

次の画面で、追加口座登録の申込みをします。

「取引プラットフォームタイプ」で追加登録したいプラットフォーム(今回の解説ではMT5を選択しています)が選択されていることを確認してください。

MT5用の追加口座の申し込み

XMからの追加口座登録の確認メール

追加口座の登録が完了すると、登録メールアドレスに完了メールが届きます。

MT5を利用するためのIDが記載されていますので、忘れずに保存してください。

スポンサーリンク

追加口座への資金振替

追加口座への資金振替は、ご自分の会員ページから簡単に行なえます。

 → 会員ページはこちらからどうぞ!

会員ページの右メニューに『資金振替』メニューがありますので、選択します。

XMの資金振替メニュー

資金振替画面が表示されます。

画面の中の『入金先』に必要な情報を入力します。

資金振替画面

口座間の資金振替は短時間で反映されます。

MT5のダウンロードとインストール

XMのウェブサイトからMT5をダウンロードします。

 → XMの公式サイトはこちらからどうぞ

トップページで、「プラットフォーム」メニューを選択します。

XMのサイトからMT5をダウンロード

PC/MAC、スマートフォン、タブレットの中からご自分の環境に合ったMT5をダウンロードします(ウィンドウズの場合は、”PC対応MT5″です)。

XMのサイトでMT5を選択しよう

ダウンロードが完了したら、インストールします。

これで、MT5のインストールは完了しました。

MT5から追加口座にログイン

最後に、MT5にログインします。

先程インストールしたMT5を開きます。

以下のウィンドウが表示されますので、追加口座を登録した際に届いたメールに記載されていた口座IDと、先程登録したパスワードを使ってログインしてください。

なお、以下のウィンドウが表示されない場合は、「ファイル」メニューから「取引口座にログイン」を選択すると、口座IDとパスワードの入力ウィンドウが表示されます。

「デモ口座の申請」ウィンドウでは、“XMTrading-MT5”を選択して、「次へ」ボタンを押します。

XMのMT5追加口座にログイン

 

「デモ口座の申請」ウィンドウでは、「既存の口座」を選択して、「ログイン」に口座IDを入力、「パスワード」にパスワードを入力して、「完了」ボタンを押します。

XMのMT5追加口座へのログイン情報を入力

これで、XMでMT5を使えるようになりました。

ビットコイン(BTC/USD)のチャートをMT5に追加

今回はBTC/USDを例に解説しますが、他の通貨ペアも同じ方法で追加できます

ビットコイン(BTC/USD)のチャートをMT5で表示します。

まず、MT5のメニューから「表示」を選択して、表示されたメニューから「銘柄」を選択します。

MT5で銘柄追加

「銘柄」というウィンドウが表示されます。

左側の「仕様」から“Cryptrocurrencies”を選びます。

次に、“BTCUSD”を選択して、「銘柄を表示する」ボタンを押します。

最後に、“OK”ボタンを押します。

MT5で追加銘柄を選択

これで、BTC/USDを追加できました。

次に、チャートを表示させます。

ツールバーの「新規チャートを開く」ボタンを押すと、メニューが表示されます。

そのメニューにある“BTCUSD”を選択すると、BTC/USDのチャートが表示されます。

MT5で追加した銘柄のチャートを表示しよう

表示されるチャートは、最初は「バーチャート、1時間足」ですが、チャート上にマウスカーソルを合わせて右クリックするとメニューが表示されるので、ローソク足にしたり、5分足にしたりすることが出来ます。

XMでの追加口座の登録方法は以上になります。

XMでは一人で8口座まで保有することが出来ますので、例えば「特定のEAを使うため」などの専用口座として追加口座を登録してみてはいかがでしょうか?

 → 会員ページはこちらからどうぞ!

error:Content is protected !!