XMのFX計算ツールの使い方

XMのFX計算ツールの使い方

XMでは便利な計算ツールを無料で使うことができます。

必要な証拠金の金額や1pipでいくらの損益が出るのか、スワップはどのくらいなのかなど、実際にポジションを持つ前に簡単に計算することができます。

XMのFX計算ツールは、XMに口座を開設している人はもちろん、XMの口座を持っていない人でも使うことができます。

ややこしい計算はツールを使って自動計算して、トレードに専念したいですよね。

今回の記事では、XMのFX計算ツールの使い方についてまとめます。

スポンサーリンク

6種類あるXMのFX計算ツール

XMの公式サイトでは、6種類の計算ツールを使うことができます。

  • オールインワン計算ツール
  • 通貨換算ツール
  • ピップ値計算ツール
  • 証拠金計算ツール
  • スワップ計算ツール
  • 損益計算ツール

これらのツールは、以下のページで使うことができます。

>>XM公式サイトのFX計算ツールのページはこちらです

スポンサーリンク

オールインワン計算ツール

オールインワン計算ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • 必要証拠金
  • ピップ値
  • スワップ値

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMのオールインワン計算ツール

『計算する』ボタンより上にある『スワップ買い』『スワップ売り』『最低価格変動』

選択した『通貨ペア』を基にした情報が表示されます。

例 通貨ペアEURUSDを選択したら、米ドルで表示されます

『計算する』ボタンの下にある『必要証拠金』『ピップ値』『スワップ買い』『スワップ売り』

選択した『口座の基本通貨』を基にした情報が表示されます。

例 JPYを選択したら、日本円で表示されます

>>XM公式サイトのFX計算ツールのページはこちらです

通貨換算ツール

通貨換算ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • 現在の換算レート
  • 合計

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMの通貨変換ツール

『現在の換算レート』には、現時点での通貨の換算レートが表示されます。

『合計』には、換算した金額が表示されます。

ピップ値計算ツール

ピップ値ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • 現在の変換価格
  • ピップ値(口座の基本通貨)
  • ピップ値(変換された通貨)

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMのピップ値計算ツール

『現在の変換価格』には、選択した通貨ペアの、現時点での実勢レートが表示されます。

『ピップ値 口座の基本通貨』には、1pipの損益が、『口座の基本通貨』を基に表示されます(例 口座の基本通貨がJPYなら、1pipの損益が日本円で表示されます)。

『ピップ値 変換された通貨』には、1pipの損益が、『通貨ペア』を基に表示されます(例 通貨ペアEURUSDなら、1pipの損益が米ドルで表示されます)

証拠金計算ツール

証拠金計算ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • 現在の変換価格
  • 必要証拠金(口座の基本通貨)
  • 必要証拠金(変換された通貨)

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMの証拠金計算ツール

『現在の変換価格』には、選択した通貨ペアの、現時点での実勢レートが表示されます。

『必要証拠金 口座の基本通貨』には、必要な証拠金の金額が、口座の基本通貨を単位として表示されます(例、『口座の基本通貨』がJPYの場合は、日本円で表示されます)。

『必要証拠金 変換された通貨』には、必要な証拠金の金額が、選択した『通貨ペア』を基にして表示されます(例、『通貨ペア』がEURUSDの場合は、米ドルで表示されます)。

スワップ計算ツール

スワップ計算ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • スワップ値
  • 現在の変換価格

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMのスワップ計算ツール

『計算する』ボタンの上側と下側に計算結果が表示されますが、見るのは下側の4つです。

『口座の基本通貨』と『変換された通貨』の両方について、『スワップ買い』と『スワップ売り』の値が表示されます。

損益計算ツール

損益計算ツールを使うと、以下を計算することができます。

  • 損切り価格
  • 利益確定価格

下の図の赤で囲った部分に入力して、『計算する』ボタンを押します。

XMの損益計算ツール

入力の注意点

『損切り価格を設定する』と『利益確定価格を設定する』は、pips値を入力します。

例えば買いの場合、50pips下がったら損切り、30pips上がったら利益確定、という場合。

『損切り価格を設定する』に”50″と入力し、『利益確定価格を設定する』に”30″と入力します。

まとめ

6種類あるXMのFX計算ツールの中でも、『オールインワン計算ツール』は特に便利です。

これだけで必要証拠金、ピップ値、スワップ値を一度に自動計算することができます。

特に、必要証拠金は計算が面倒なので、このような自動計算ツールが便利です。

XMのFX計算ツールは誰でも無料で使えますので、活用してみてください。

>>XM公式サイトのFX計算ツールのページはこちらです

 

こちらの記事もどうぞ

XMの無料ウェビナー(ウェブセミナー)がすごい!
日本人にも大人気の海外FX業者”XM"には、無料で視聴することが出来るウェビナー(ウェブセミナー)があります。 XMの会員じゃなくても無料で見られるこのウェビナー。 「無料のウェビナーなんて、どうせ大したことないんでしょ?」 そん...
XMからもらえるボーナスがすごい!
日本人にも人気の海外FX業者"XM"。 追証完全なしのゼロカットシステムや、世界中に愛用者がいるMT4/MT5対応、日本語サポートなど、人気となる理由はいくつもあります。 その中でも、分かりやすく目を引くのが「口座開設ボーナス」です...
XMの口座開設方法!【最新】手順をイチから解説します!
XMの口座開設方法を詳細に解説します。XMのリアル口座開設から、3000円ボーナスのもらい方、さらには複数口座の開設方法まで、この記事の手順通りに行って頂ければ迷わず開設できます。ぜひご活用ください。
error:Content is protected !!