XMの口座解約方法を解説します

XMの口座解約方法

XMでは一人最大8口座まで保有できます。

最初は何か目的があって追加口座を作っても、不要になって口座解約したくなることもありますよね。

XMの口座解約は、XM会員ページから簡単に行うことができます。

今回の記事では、XMの口座解約の方法を解説します。

スポンサーリンク

XMの口座解約手順

XMの口座解約を行うために、まずはご自分のXM会員ページに行きましょう。

>>XM会員ページはこちらからどうぞ

リストから解約する口座を探す

XM会員ページにログインすると、『マイアカウントの概要』という欄に、あなたが現在保有している口座のリストが表示されているはずです。

その中から、解約したい口座を探します。

解約したい口座を見つけたら、『オプションを選択する』をクリックします。

XMの口座解約メニューを表示

『オプションを選択する』をクリックすると、メニューが表示されます。

その中から、『口座を解約する』を選択してください。

XMの口座解約メニューを選択

口座解約の申請をする

次に表示されるページに、以下の表示がありますので、『取引口座を解約する』ボタンを押します。

XMの口座解約の申請をする

『取引口座を解約する』ボタンを押すと、以下の注意書きが表示されます。

XM口座解約の確認

あなたがXMに登録しているメールアドレス宛にメールが送られます。

XMから口座解約の確認メールが届く

XMから口座解約の最終確認メールが届きます。

もしも届いていない場合は、ご自分の迷惑メールフォルダも探してみてください。

口座解約の確認メールには、以下のボタンがあります。

XM口座解約の最終確認メール

この『取引口座を解約する』ボタンを押すと、さらに最終確認のためのメッセージが表示されます。

そのメッセージに表示されているボタンを押すと、口座解約が完了します。

スポンサーリンク

口座解約せずに放置しておくとどうなる?

不要な口座を放置しておくとどうなるでしょうか?

XMでは、全く稼働していない口座は自動的に『休眠』または『凍結』されます。

特に、『休眠』状態になってしまうと、口座の残高から手数料が引かれてしまいます。

不要な口座は放置せずに口座解約しましょう。

こちらの記事もご参照ください
>>XMの口座が休眠・凍結される条件は?

XMの口座解約方法のまとめ

XMの口座解約は、会員ページから簡単に行うことができます。

XMからの応答も自動送信メールで行われるため、数分から十数分程度で終わります。

ただし、一度口座解約すると、その口座を復活させることは困難です。

口座解約の手続きをする前に、本当に解約してよいのか、今一度ご検討ください。

こちらの記事もどうぞ

>>XMの口座が休眠・凍結される条件は?