WordPressの簡単キャッシュプラグイン~WP Fastest Cacheの使い方~

スポンサーリンク

上昇

こんにちは。

WordPressでサイトやブログを運営されている方、表示速度が遅いと感じたことはありませんか?

表示速度を上げるために、キャッシュプラグインを使ってみてはいかがでしょうか?

今回の記事で紹介するWP Fastest Cacheというキャッシュプラグインは、設定が簡単ですぐに効果が出るスグレモノです。

私も利用しているWP Fastest Cacheについて、インストールから設定方法までまとめます。

WP Fastest Cacheって、本当に効果があるの?

本当に効果があるのかどうか、気になるのは当然ですよね。

そこで、このブログにWP Fastest Cacheをインストールする前と後とでどれだけ高速化されたのかを参考までにお見せします。

以下は、Googleのサイト表示速度計測サイト”PageSpeed Insights”での測定結果です。

【インストール前】

【インストール後】

WP Fastest Cacheだけでもスコアが13も上がりました

プラグイン一つでこれだけ上がれば文句なしでしょう。

スポンサーリンク

WP Fastest Cacheをインストール、の前に

キャッシュ系のプラグインは、お使いのサーバーなどによっては、うまく動作しない可能性があります。

私が利用しているサーバーは、エックスサーバー です。

WP Fastest Cacheがうまく動作しなかったときのために、サイトのバックアップをとっておくことをお勧めします。

WP Fastest Cacheをインストール

WordPressの管理画面にある「プラグイン」メニューから「新規追加」画面を開き、WP Fastest Cacheをインストールしてください。

インストールが完了したら、「プラグインを有効化」してください。

これで、WP Fastest Cacheを使えるようになりました。

WP Fastest Cacheの設定

プラグインを有効化すると、ワードプレス管理画面の左メニューに、WP Fastest Cacheのメニューが追加されます。

このメニューを選択すると、設定画面が表示されます。

設定画面は、最初は英語で表示されているかもしれませんが、設定画面の下の方に言語を選択するメニューがありますので、そこで日本語を選択すると、日本語表示になります。

私の場合、以下のように設定しています。

なお、選択できない項目は、有料のプレミアムバージョンにすると設定可能になります。

私はまだ無料のまま使っていて、無料のままでも充分だと思っています。

キャッシュをクリアする方法

何らかの理由で、キャッシュをクリア(削除)する必要がある場合も、簡単にクリアすることが出来ます。

ワードプレス管理画面の上部に、以下のメニューがあります。

チーターのマークが付いたメニューにマウスカーソルを合わせるとキャッシュクリア用のメニューが表示されるので、必要なメニューを選択してクリアすることが出来ます。

“Delete Cache”は、キャッシュフォルダ内のキャッシュを全て削除します。

“Delete Cache adn Minified CSS/JS”は、キャッシュフォルダ内のキャッシュの他に、圧縮されたCSSファイル/Javascriptファイルを削除します。

最後に

WP Fastest Cacheは初心者でも非常に使いやすいプラグインです。

キャッシュ系のプラグインを何か導入したいけど、どれにしたら良いか分からない、という方は、まずはWP Fastest Cacheから始めてみてはいかがでしょうか?

私はWP Fastest Cacheで十分満足していますので、他のプラグインに変える予定は今のところありません。

なお、上記しましたが、キャッシュ系のプラグインはお使いのサーバーなどによっては動作しない可能性がありますので、導入前にバックアップを取るなどしてからインストールすることをお勧めします。

私が使っているレンタルサーバーはエックスサーバーです。

スポンサーリンク

シェア/フォローありがとうございます