スポンサーリンク

【運用実績公開】ソーシャルレンディング2018年2月のまとめ

ソーシャルレンディング投資まとめ2018年2月

2月分のソーシャルレンディング投資のまとめ記事です。

2018年2月は、ソーシャルレンディング業界に衝撃が走りました。

『ラッキーバンク』という人気のソーシャルレンディング業者が金融庁から処分を受ける、というのです。

この記事を書いている時点では処分は下されていませんが、どうやら、詐欺ではないようです。

今後、もしも投資先を増やす場合は、今まで以上に選定を慎重に行う必要がありそうです。

さて、今月のまとめです。

スポンサーリンク

maneo(マネオ)2018年2月の配当

日本最大のソーシャルレンディング業者maneo(マネオ)。

今月もしっかりと配当が入金されました。

maneo配当明細2018年2月

運用金額合計 199,624 円
配当金額 973円
利率(年利) 5.93%

今月も予定通りの利率で配当が入金されました。

この記事の冒頭で書いたラッキーバンクより利率は少ないですが、約6パーセントもあれば充分でしょう。

むしろ、あまり条件の良すぎるのも恐い気がします。

スポンサーリンク

これまでの運用成績

maneo(マネオ)での累計収益は以下の通りとなりました。

マネオ総合収益2018年2月

返済された元本 590,376円
累計分配金 31,086円

損失は今月も0のままです。

この調子で今後も安定運用してくれることを願っています。

maneo(マネオ)の公式サイトはこちら!

クラウドバンク、2018年2月の配当レポート

2018年2月の配当は以下の通りとなりました。

クラウドバンク2018年2月明細

投資金総額:97,9204円
分配金(税込み):563円
分配金(税引後):453円
利回り(年利):7.5%

今月は7パーセント超え。

預けているだけで7.5パーセントの利回りで運用できるのですから充分すぎます。

クラウドバンクの公式サイトはこちら!

まとめ

今月は、ソーシャルレンディング業界に悪いニュースが流れてしまいました。

どうやらラッキーバンクは、あの『みんなのクレジット』のような悪質な業者では無いようなので、しっかり立て直して、汚名返上してくれることを期待します。

こちらの記事もどうぞ

【運用実績公開】ソーシャルレンディング2018年1月のまとめ
1月分のソーシャルレンディングまとめです。 今月は、maneo(マネオ)、クラウドバンク、ownersbookの3社から配当が入金され...
スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます