スポンサーリンク

ソーシャルレンディング運用成績~2017年8月版

こんにちは。

今日は、8月のソーシャルレンディング運用成績のまとめです。

私が仕事と同じ熱量で取り組んでいる投資。

その中でも、半ばほったらかし状態でも利益を出し続けてくれるソーシャルレンディング。

今月は配当に償還に新規投資にと、動きのあった一ヶ月でした。

スポンサーリンク

crowdcredit(クラウドクレジット)

まずは、海外投資専門のcrowdcredit(クラウドクレジット)での運用成績から。

クラウドクレジット明細1708

8月は、償還と一括配当がありました。

10万円の償還。

そして、3,753円の配当。

運用期間は7ヶ月でした。

ファンドを選んで放ったらかしにしていただけでこれだけ入ってくるのですから、ソーシャルレンディングは本当に楽です。

クラウドクレジットのウェブサイトはこちらです 

スポンサーリンク

ownersbook(オーナーズブック)

続いて、不動産投資専門のownersbook(オーナーズブック)での運用成績です。

オーナーズブック1708明細

ownersbook(オーナーズブック)の配当は3ヶ月に一回なので、今月は配当なし。

その代わり、今月は新しいファンドに投資しました。

予定運用期間は1年。

予定利回りは5パーセント(年利)。

さて、ownersbookは、今月、大きな動きがありました。

運営会社である株式会社ロードスターキャピタルが、9月28日に、東証マザーズ市場へ上場することが決まりました。

ロードスターキャピタルといえば、創業以来、常に黒字経営を続けている不動産投資会社。

これから更に飛躍していくことを期待しています。

オーナーズブックに口座を開設する手順を解説しています。ぜひ参考にして下さい。

ownersbook(オーナーズブック)の口座開設方法をイチから順番に解説します
こんにちは。 今日は、私も利用しているソーシャルレンディング業者『ownersbook(オーナーズブック)』の口座開設方法を解説します...

maneo(マネオ)

最後に、ソーシャルレンディング業界最大手にして、私が最も信頼しているmaneo(マネオ)での運用成績です。

マネオ配当明細201708

今月は、1,156円の配当を受け取りました(上記のクラウドクレジットと違って、マネオの配当は毎月入金です)。

運用金額は、249,500円(元本の一部償還があったので、金額が中途半端になっています)。

年利はほぼ5パーセントです。

仮に、249,500円を銀行に預けていた場合、1,156円の配当を受け取るには何年かかるでしょうか?

金利を年利0.02パーセントとすると、約23年かかります。

銀行預金だと23年以上かかる金額を1ヶ月で受け取れるのですから、ソーシャルレンディング投資の効率の高さが際立ちます。

maneo(マネオ)に口座を開設する手順を解説しています。ぜひ参考にして下さい。

【図解】maneo(マネオ)の口座開設方法をイチから順に解説します!
こんにちは。 今日は、ソーシャルレンディング業者のmaneo(マネオ)の口座開設方法を解説します。 maneo(マネオ)は、2008...

まとめ

8月もしっかり配当を受け取りました。

9月はmaneo(マネオ)に投資しているファンドの内の1つが償還されます。

また、同じくmaneo(マネオ)で7月に投資したファンドの初配当が入ってきます。

7月に投資したファンドは期待利回りが9.2パーセント。

今から楽しみです。