【ニュースで英会話】ロヒンギャ 人道問題が深刻化

ニュースで英会話

こんにちは。

今週のNHK(テレビ)ニュースで英会話は、ミャンマーで起きているロヒンギャ問題についてでした。

取り上げられたニュースのタイトルは”ROHINGYAS FLEE VIOLENCE”で、日本語に直訳すると、『ロヒンギャの人々が暴力から逃れる』となります。

ミャンマーで起きているロヒンギャ問題。

国の治安部隊(軍隊)とロヒンギャの武装勢力との対立。

今、ロヒンギャの一般市民まで巻き込まれています。

そもそもなぜ、このような問題が発生したのでしょうか?

なぜ、ノーベル平和賞を受賞したアウン・サン・スー・チー氏は、この衝突を止めないのでしょうか?

スポンサーリンク

ロヒンギャとは

『ロヒンギャ』とは、ミャンマーの西部に住んでいる少数のイスラム教徒のこと。

ミャンマーには、多数の少数民族が住んでいますが、ロヒンギャは少数民族として認められていません

それどころか、ロヒンギャには国籍すらもありません

不法移民扱いなのです。

ロヒンギャの人々は他国に逃げようとしても、そもそも国籍すら無いのですから、難民申請をすることすら出来ないのです。

スポンサーリンク

問題の根源

ミャンマー人の大半は仏教徒ですが、ミャンマー西部のこの地域には、もともと少数のイスラム教徒が住んでいて、平和に暮らしていました。

では、なぜ平和に共存していたロヒンギャの人々と周囲のミャンマー人とが対立するようになってしまったのでしょうか。

1824年、イギリスがミャンマーを植民地化しました。

この時、隣国から多くのイスラム教徒がロヒンギャの住む地域に流れてきて、それまでのバランスが崩れてしまいました。

この状況を見たイギリスは、ロヒンギャと、その他のミャンマー人とを対立させます。

このように、植民地に元々住んでいる人々を対立させることは、当時の植民地支配ではよく行われていました。

植民地の国民同士を対立させることで、一致団結して支配者(今回はイギリス)に立ち向かってくることを防止していたのです。

ミャンマーが植民地支配から解放された後も、ロヒンギャとその他のミャンマー人との対立が続いているのです。

防げたかもしれない武力衝突

今回の武力衝突が発生するよりも前。

去年の10月に、ロヒンギャの人々に対し非人道的な行為が行われているのではないかという疑いがかかり、国連が調査団を派遣しようとしました。

ですが、ミャンマー政府はこの派遣を拒否

独自の調査を行いました。

結局、この独自調査は意味をなさず、今回の武力衝突が発生してしまいました。

もしも国連の調査団が入り、調査が行われていれば、今回の武力衝突は発生しなかったかもしれません。

アウン・サン・スー・チー氏は何をしているのか

ミャンマーには、民主化の象徴であり、ノーベル平和賞も受賞した、アウン・サン・スー・チー氏がいます。

なぜ、スー・チー氏は、この武力衝突を止めないのでしょうか?

スー・チー氏は、民主化を推し進めようとしています。

ですが、今、ミャンマーでは軍が依然として強い力を持っています。

民主化を進めたいスー・チー氏は、軍との対立を避けたいと考えているのではないかと言われています。

そして、これが最も大きな問題なのかもしれませんが、ミャンマー人の大半が、ロヒンギャに対して悪印象を持っているのです。

民主化を推し進めたいスー・チー氏。

そのためには軍との対立を避けたい。

自身の支持者である国民の感情を逆なでしたくない。

スー・チー氏も、おそらく苦しんでいるのだと思いますが、世界からは、スー・チー氏からノーベル平和賞を剥奪しろ、という意見が出ています。

感想

イギリスによる植民地時代に作られた対立の構図。

いまだに根深く残っています。

ロヒンギャ問題を解決するにはどうしたら良いのか。

『ニュースで英会話』の番組内でも解決策について話されていましたが、具体的な解決策を見出すことは困難を極めます。

今できることは、避難している人々に対して人道支援を行うこと。

そして、問題の原因と背景を学び、同じことを繰り返さないようにすること。

最も平和的な解決策は、両者が武器を捨て、話し合いを重ね、理解を深めていくことなのでしょう。

ですが、それがどれだけ困難なことかは、世界中で起きている紛争を見ても明らかです。

こちらの記事もどうぞ

【ニュースで英会話】独メルケル首相 試練の4期目へ

【ニュースで英会話】独メルケル首相 試練の4期目へ
こんにちは。 今週のNHK(テレビ)ニュースで英会話は、ドイツでメルケル首相率いる政党が選挙で勝利し、メルケル首相が第4期目に入った、というニュースが取り上げられていました。 選挙に勝って第4期目に、というと明るいニュースのようです...

【ニュースで英会話】白人至上主義をめぐる衝突

【ニュースで英会話】白人至上主義をめぐる衝突
こんにちは。 今日は、NHK(テレビ)ニュースで英会話をもとに記事を書きます。 今週のニュースは、『白人至上主義をめぐる衝突』。 アメリカのバージニアで起きた、白人至上主義者たちとそれに反対するグループとの衝突。 死者まで出てし...

 

error:Content is protected !!