【ニュースで英会話】独メルケル首相 試練の4期目へ

スポンサーリンク

ドイツ国旗

こんにちは。

今週のNHK(テレビ)ニュースで英会話は、ドイツでメルケル首相率いる政党が選挙で勝利し、メルケル首相が第4期目に入った、というニュースが取り上げられていました。

選挙に勝って第4期目に、というと明るいニュースのようですが、実際には、メルケル首相にとって、前途多難な船出となってしまいました。

極右政党の台頭

ドイツでは、元々、右翼政党を排除するという流れがありました。

これは、ナチスドイツへの反省から、第2次世界対戦以降ずっと続いてきた流れです。

ところが今回の選挙では、極右政党である『ドイツのための選択肢(Alternative for Germany (AfG)』が多くの議席を獲得し、第3党となってしまいます。

反移民、反難民、反EUという政策を打ち出している極右政党AfG。

今回の選挙の結果を受けて、ドイツのマスコミは「過去の亡霊が蘇った」という表現を用いて、警鐘を鳴らしています。

スポンサーリンク

第1党にはなったけれど

メルケル首相が率いる『キリスト教民主・社会同盟』は、得票率33パーセントで第1党となりました。

過半数の議席を獲得できなかったので、別の政党と連立を組まなければなりません

メルケル首相の党は、これまでも、第2党の『社会民主党』と連立を組んできました。

ところが今回、社会民主党は、連立を組まないと言ってきたのです。

メルケル首相が率いる党は、中道右派。

これに対して、社会民主党は中道左派。

同じ中道ではありますが、右派と左派の違いがありました。

メルケル首相は、これまで、社会民主党の意見も積極的に取り入れてきました

結果的に、この「積極的に取り入れてきた」ことが問題となってしまったのです。

メルケル首相が社会民主党の意見も取り入れてくれるものだから、社会民主党の存在感が薄れてしまったのです。

結局、今回の選挙で社会民主党は、何とか第2党にはなれましたが、大きく議席を減らすことになってしまいました。

この結果を受け、社会民主党は、野党としてやり直すことにしたのです。

これにより、メルケル首相は、新しい連立先を探さなければならなくなりました。

第2党の社会民主党はダメ。第3党の極右政党はもっとダメ。

それ以下の政党と組むことになるのですが、たとえ連立を組めたとしても、政策の違いから、非常に難しい舵取りが求められることになってしまいます。

極右政党が台頭してきた原因

右派政党を排除してきたドイツで、なぜ極右政党が議席を獲得し、第3党にまでなったのでしょうか?

その最も大きな原因は、難民問題です。

元々ドイツは、難民の受け入れに積極的でした。

ナチスの排他的な国粋主義を反面教師として、移民や難民の受け入れには寛容だったのです。

ところが、2015年以降、たった2年間で100万人もの難民を受け入れてしまいました。

当初は、難民を受け入れることで、少子高齢化が進むドイツの貴重な労働力が確保できると期待されていました。

ですが、受け入れた難民数が多すぎたのです。

あまりにも多くの難民を短期間に受け入れてしまったことに加えて、ドイツ国内の格差問題も絡んできます。

グローバル化の波に乗って、裕福になった人。

グローバル化の波に乗れずに、低賃金の仕事にしかつけない人。

この「低賃金の仕事にしかつけない人」が、「難民のために出す金があるならドイツ国民のために使え」と、各地でデモなどを行っているのです。

さらには、難民による犯罪が増え、難民に紛れて入国したテロリストによるテロも発生しました。

このような理由により、ドイツ国民の間で不満が高まり、その不満の受け皿として、極右政党が議席を獲得したのです。

感想

難民問題に格差問題。

今後、日本でもますます問題になっていくことでしょう。

人道支援、労働力の確保など、難民の受け入れに積極的な方の意見もわかります。

ですが、その一方で、難民による犯罪、難民に紛れたテロリストによるテロの問題もあります。

私としては、難民を受け入れるのであれば、受け入れ時の審査を厳格に行い、難民を受け入れる地域を限定して欲しいと考えています。

人道支援のため、という気持ちもわかります。

ですが、難民を受け入れた国が今、どうなっているかを冷静に見た上で、難民も、受け入れた国の国民も、どちらも安心して暮らせる制度を考えて欲しいと考えています。

こちらの記事もどうぞ

【TED】貧困とは「人格の欠如」ではなく「金銭の欠如」である

【TED】貧困とは「人格の欠如」ではなく「金銭の欠如」である
こんにちは。 今日は、TEDから、貧困・格差対策に関する非常に興味深いスピーチの動画をお借りしてきました。 貧しい人々が貧困から抜け...

【ニュースで英会話】ロヒンギャ 人道問題が深刻化

【ニュースで英会話】ロヒンギャ 人道問題が深刻化
こんにちは。 今週のNHK(テレビ)ニュースで英会話は、ミャンマーで起きているロヒンギャ問題についてでした。 取り上げられたニュース...

スポンサーリンク

シェア/フォローありがとうございます