【仮想通貨】NEM/XEM(ネム)のハーベスティングの始め方

nanowallet

こんにちは。

つい先日、仮想通貨NEM/XEM(ネム)で初めてのハーベスティング報酬が発生しました!

nem初ハーベスト

ハーベスティング報酬というのは、銀行預金でいうところの利子のようなものとお考え下さい。

報酬の額も発生時期も不定で、いつ、どれだけの報酬が発生するのかわかりませんが、NEM/XEM(ネム)を取引所に預けているより断然お得です。

今回の記事では、そんなハーベスティングの始め方を解説します。

スポンサーリンク

始めるために必要なもの

  1. 10,000XEM以上のネム(13,000XEM以上あったほうが良いです)
  2. nanoWalletのアカウント

NEM/XEM(ネム)は取引所で購入することが出来ます。

まだ取引所のアカウントを持っていない方、私が使っているコインチェックという取引所は、ユーザ画面が分かりやすくて始めやすいですよ。

スポンサーリンク

nanoWalletでアカウントを作成する

ハーベスティングを始めるには、nanoWalletのアカウントが必要です。

nanoWalletは、公式に利用が推奨されているウォレットですので、安心してお使い下さい。

nanoWalletをインストール

まずは、nanoWalletのウェブサイトに行きましょう。

>>nanoWalletのサイトはこちらです

ご自分のPC、スマホ、タブレットに合ったnanoWalletをダウンロードします。

nanowallet開設1

ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたフォルダの中にある”NanoWallet”というファイル(アイコン)を開きます。

【注意】インストール時に『互換性がありません』という内容のエラーメッセージが出ることがあるそうです。その場合は、Universal Clientをダウンロード・インストールして、インターネットブラウザのGoogle Chrome(グーグル クローム)でnanoWalletを利用すると上手くいくそうです。

Universal Clientをダウンロードした場合は、”Start”というファイル(アイコン)を開きます。

アカウントの作成

NanoWalletのトップページが表示されたら、『アカウントの作成』をクリックします。

なお、『言語』をクリックすると、日本語も選ぶことが出来ますので、お好きな言語をお選び下さい。

nanowallet2

次に表示される画面でアカウントの設定を行います。

nanowallet開設3

ウォレットは、『シンプルウォレット』を選択します。

  • ウォレット名:自分のお好きな名前を入力します
  • ネットワークを選択して下さい:“Mainnet”を選択します
  • パスワード:盗難防止のために、推測されにくいランダムな文字列を入力します
  • パスワードを確認:上で入力したパスワードと同じパスワードを入力します

入力・選択したら、『シンプルウォレットを作成』をクリックします。

これで、アカウントの作成は終了です。

引き続き、バックアップやハーベスティングの設定を行いましょう。

バックアップ

もしも何かあったときのために、バックアップをとっておきましょう。

サインイン(ログイン)

まずは、ご自分のウォレットにログインしましょう。

nanowallet開設4

  • ウォレットの選択:ご自分のウォレットを選択します
  • パスワード:パスワードを入力します

『サインイン』をクリックしてログインします。

バックアップ

何かあったときのためにバックアップを取っておきます。

画面の右上にある『アカウント』をクリックします。

nanowallet5

表示される画面でバックアップを取ります。

nanowallet開設6

  • パスワード:ログインで使用したパスワードを入力して、右にある”+”マークをクリックします。表示された文字列をコピーして、他人に見られないように保存します。
  • ウォレットをバックアップ:ご自分のウォレットを選択して、右に表示されるマークをクリックします。ファイルがダウンロードされますので、そのファイルは大事に保存しておいて下さい。

これでバックアップ完了です。

ハーベストの設定

ハーベストを開始するための設定をします。

nanoWalletに送金

ここでは、私が使っているコインチェックからnanoWalletに送金する方法を解説します。

他の取引所からも同様のやり方で送金できます。

nanowallet開設7

nanoWalletの上部のメニューから『送信』を選びます。

表示された画面で、『請求書』タブを選択します。

そこに表示された『支払先』が、あなたのnanoWalletに入金するためのアドレスです(銀行でいうところの口座番号のようなものです)。

この『支払先』に表示されている文字列をコピーします。

次に、コインチェック(お使いの取引所)から送金します。

nanowallet開設8

『コインを送る』メニューを選択します。

表示された画面で『NEMを送る』を選択します。

表示された『送金先リストの編集』ボタンを押します。

『新規ラベル』は、送金先を区別するための名前です。例えば、”NanoWallet”などと入力します。

『新規宛先』には、先程コピーした、ご自分のnanoWalletの支払先アドレスを入力します。

入力したら『追加』ボタンをクリックします。

次に、実際に送金します。

nanowallet開設9

『宛先』では、作成したnanoWallet宛の宛先を選択します。

『メッセージ』は、入力しなくてOKです。

『金額』は、nanoWalletに送金する金額を入力します。ハーベストを始めるためには、10,000XEM以上を入金します。入金額が多ければ多いほど、早くハーベストを開始することが出来ます。13,000XEM以上は入金したほうがよいと思います。

【注意】送金手数料もXEM(ネム)で払う必要があります。例えば、お手持ちのXEM(ネム)を全て送金する場合、『金額』に入力する金額は、手数料を引いた金額にする必要があります(お手持ちのネム総額 = 送金したいネム + 手数料)。

入力・選択内容に間違いがなければ、『送金する』ボタンを押します。

ハーベストの設定

nanoWalletに着金したら、ハーベストの設定を行います。

nanowallet開設10

上部のメニューから『サービス』を選択します。

表示された画面で、『デリゲートアカウント(委任アカウント)管理』をクリックします。

nanowallet開設11

表示された画面で『パスワード』にログインで使用したパスワードを入力します。

『送信』ボタンを押します。

これで、ハーベストを始めるための設定が完了しました。

ハーベストが開始されるまで

実際にハーベストが開始されるまでには、入金額に応じて数日から数十日かかります。

上記の『デリゲートアカウント(委任アカウント)管理』画面の右側に、『既得バランス』という項目があります。

nanowallet開設12

この『既得バランス』が10,000XEMを超えたらハーベストを開始することが出来ます。

『デリゲートアカウント(委任アカウント)管理』の以下の項目を埋めて、開始しましょう。

nanowallet開設13

『パスワード』は、ログインで使用したパスワードを入力します。

そのすぐ下にある選択メニューは、適当に選択して構いません。ただし、現在利用できるものと利用できないものとが混在しているので、利用できるものを探します

入力・選択が終わったら、そのすぐ下のボタンを押して、ハーベストを開始します。

【注意】ハーベストは、たまに止まってしまいます。一日一回は確認して、止まっていたら、改めて開始し直しましょう。

nanowallet開設14

ハーベストが正常に行われている間は、『デリゲートアカウント(委任アカウント)管理』画面の『収穫パネル』に上図のように『有効』と表示されます。

ハーベスティングは、最初にも書きましたが、いつ、どれだけの報酬が発生するのか分かりません

気長に待ちましょう。

スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます