スポンサーリンク

KuCoinの登録方法!KCSトークンを購入して配当を貰おう!

KuCoin

KuCoinという取引所で地味に嬉しい配当を貰えるのをご存知でしょうか?

何が嬉しいって、KuCoinが発行しているKCSトークンを購入すると、KCSトークン以外のトークン(仮想通貨)も貰えてしまうのです。

もらえるトークンは、KuCoinに上場されているトークンすべてが対象。

しかも、配当は毎日入金

この配当を貰うのにやることは、KuCoinに口座を開設して、KCSトークンを購入するだけ。

あとは、KCSトークンを保有している限り、配当を貰うことが出来ます。

地味に嬉しいKuCoinの配当。

今回の記事では、このKuCoinで配当を貰う方法を解説します。

KuCoinの登録方法は記事の後半にあります。

KuCoinとは

KuCoinは香港を拠点とした仮想通貨取引所です。

2017年9月に開設された取引所です。

日本の取引所(販売所)では上場されていないOMG(OmiseGo)やNEOなども上場されています。

また、有望そうなトークンを積極的に上場させています

セキュリティ面も、二段階認証を導入していますので、パスワードのみの場合に比べれば、高い安全性を実現しています。

サイトは日本語化も可能ですが、ところどころおかしな日本語が使われているので、今後に期待です。

スポンサーリンク

KuCoinのトークンを保有するメリット

KuCoinのKCSトークンを保有していると、以下の3つのメリットが受けられます。

  1. 配当
  2. トレード手数料の割引
  3. KCSトークンの値上がり益

配当

KuCoinのKCSトークンを保有していると、その保有量に応じた配当がもらえます。

配当として貰えるトークン(仮想通貨)は、KuCoinに上場されているトークンの中から、1日の取引量が多いもの

つまり、取引量の多い、人気のトークンを配当としてもらえるのです。

上場されるトークンが増え、取引量も増えていけば、貰えるトークンの種類も増えていきます。

また、取引量に応じて貰えるトークンの数量も増えるので、KuCoinの人気が高まれば、配当も増えるという仕組みになっています。

トレード手数料の割引

KuCoinのKCSトークンを保有していると、KuCoinで仮想通貨トレードを行う際の手数料が割引になります。

1,000KCSを保有している人は、1%の割り引き。

保有量によって割り引きの割合が増え、最大30%の割り引きを受けることが出来ます。

KCSトークンの値上がり益

KCSトークンもKuCoinに上場されていますので、KCSトークンを売買することにより売買益を得ることが出来ます。

また、KCSトークンは、一部がKuCoin自体により回収され、定期的にバーン(破棄)されます。

つまり、次第に流通量が少なくなっていくのです。

流通量が少なくなれば希少価値が上がり、希少価値が上がれば値段も上がる可能性が高まるのです。

KuCoinのデメリット

KuCoinのデメリットは、他のすべての取引所(販売所)と同じように、KuCoin自体が倒産することです。

現在、KuCoinは、有望そうなトークンを積極的に上場させたり、魅力的なKCSトークンを発行したりしていますが、将来的にどうなるかは誰にも分かりません。

KuCoinに口座を開設

KuCoinへの口座開設は簡単です。

本人確認書類も不要で、3分程度もあれば開設できます。

まずは、KuCoinのサイトに行きます。

>>KuCoinの公式サイトはコチラ

サイトの右上の方に、ボタンなどが4つ並んでいます。

kucoin1

左から順に、「言語選択」「表示する通貨の選択」「ログインボタン」「口座開設ボタン」です。

今回は、日本語化した上で解説していきます。

日本語化したら、「会員加入」ボタンを押します。

次の画面で、メールアドレスとパスワードを設定します。

kucoin2

「次」ボタンを押します。

登録したメールアドレスに確認メールが届きますので、メールに書かれたURLをクリックします。

kucoin3

これで口座開設完了です。

二段階認証の設定

預けた資金を盗まれないために、必ず二段階認証の設定をしましょう。

KuCoinにログインした状態で、上部のメニューから「設定」を選びます。

kucoin4

続いて、左側にあるメニューから「グーグル2-ステップ」を選択して、二段階認証の設定をしてください。

kucoin5

KCSトークンを購入

KuCoinには、日本円で入金することが出来ません

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で入金します。

手数料の安いZaif取引所などで仮想通貨を購入して、KuCoinに送付します。

送付先の確認方法

KuCoinに入金するための送付先アドレスを確認します。

上部のメニューから「資産」を選択します。

表示された画面の左側にあるメニューから「概略」を選択します。

kucoin6

利用できる仮想通貨が一覧表示されます。

今回は、ビットコインで入金する方法を解説します。

一覧表示された仮想通貨の中からビットコインを探します。

見つけたら、右側にある「デポジット」をクリックします。

kucoin7

次の画面にビットコイン入金用のアドレスが表示されますので、お使いの取引所(販売所)からビットコインを送付してください。

kucoin8

KCSトークンを購入

ついに最終段階。

KCSトークンを購入します。

上部のメニューから「マーケット」を選択します。

KCSを購入する際に、どの通貨で購入するかも選択できます。

この記事を書いている時点では、BTC、ETH、USDTでKCSトークンを購入することが出来ます。

今回は、BTC(ビットコイン)で購入する方法を解説します(ETHやUSDTで購入する場合も同じ手順で購入できます)。

「KCS/BTC」を選択します。

kucoin9

トレード画面が表示されます。

中央下部で売買注文を出すことが出来ます。

kucoin10

今回はKCSトークンを購入するので、「買収 KCS」の欄に入力していきます。

「プライス」は、購入したい金額を入力します(いわゆる「指値注文」です)。

「ベストプライス」と表示されている金額をクリックすると、その時に最も購入しやすい金額が入力されます。

「金額」には、今回の購入で支払う金額を入力します。

例えば、0.1BTC分のKCSトークンを購入する場合は、0.1と入力します。

金額を入力すると、同じ枠の中に書かれている「最大 KCS」に数字が表示されますので、それをクリックします。

「グーグル2-ステップ」には、二段階認証コード(6桁の数字)を入力します。

入力したら、「買収」ボタンを押します。

指値注文なのでボタンを押した瞬間に購入されないこともありますが、じきに購入されます。

配当入金

KCSトークンを購入して保有していると、配当が毎日入金されます。

申請などしなくても自動的に入金されますので、放ったらかしでOKです。

>>KuCoinの公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

シェア/フォローありがとうございます