INSPという謎トークンが振り込まれていた。これって何だ?

謎

MyEtherWalletをお使いの皆様。

INSPというトークンが振り込まれていませんか?

私は昨日、AMPLE!というICOに投資をした際にINSPトークンが振り込まれていることに気が付きました。

先月の終わりにGameflipというICOに参加した際はINSPトークンは振り込まれていなかったので、ここ20日程度の間に振り込まれたことになります。

このINSPというトークンは一体何なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

突然振り込まれたINSPトークン

まず、10月26日時点での私のトークン保有状況です。

次に、11月15日時点での私のトークン保有状況です。

購入した覚えのない”INSP”というトークンが777枚、いつの間にか振り込まれています。

スポンサーリンク

プロモーション?

調べてみると、今回振り込まれていたINSPトークンは、”INS Ecosystem”というプロジェクトが発行したプロモーション用のトークンだということがわかりました。

INSのPromotionトークン、略して、INSPトークン、ということですね。

INS Ecosystemも、公式ウェブサイトで声明を出しています(問題が発生しているため、サイトへのリンクはしません)。

この公式サイトには「INSPトークンを持っていると、INS Ecosystemのトークンを5%割増で購入できる」と書かれています。

問題発生

INSPトークンは、INS Ecosystemのプロモーション用トークンだった。

これだけなら特に問題はないのですが、この”INSP”という名前が問題になっています。

inspeerというプロジェクトが公式フェイスブックで声明を出しています。

内容を簡潔にまとめると、以下のようになります。

INSPは、inspeerが登録したトークン名である。

だが、INS Ecosystemが勝手に、プロモーション用としてINSPと名前がつけられたトークンを配布した。

このような行為は許されない。

まとめ

INS Ecosystemがプロモーション用として配布したINSPトークンは、どうやら、MyEtherWalletなどに0.1ETH以上を保有する人に777枚が配られたようです。

この”INSP”という名前は、INS Ecosystemよりも先に、inspeerが登録していて、今回のINS Ecosystemがとった行動に対し、inspeerは非難声明を出しています。

この、INS Ecosystemがプロモーション用として配布したINSPトークンをどう扱ったら良いのか?

現状、一切手を触れずに無視するのが最良の策だと私は考えています。

問題が発生している以上、下手に首を突っ込むのは得策ではないでしょう。

【2017年11月20日追記】

MyEtherWalletからINSPトークンが消えました。

こちらの記事もどうぞ

仮想通貨のICOって何?まだ間に合うの?危険性は?
今回は、仮想通貨についての話題です。 仮想通貨投資をしている人の間で、おそらく今一番の盛り上がりを見せているICOについて。 「IC...
【ICO投資】AMPLE!のICOに投資~参加方法もまとめます~
AMPLE!のICOは終了しました。 この記事はAMPLE!の紹介記事としてお読みください。 Twitterでも書きましたが、今日...
スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます