HTMLCOINのターンキーソリューションとは?どのような効果が期待できるのか?

HTMLCOINのターンキーソリューション

HTMLCOINが公式サイトにて、”Turn-key solutions to accept HTMLCOIN as payment!”という発表を行いました。

『決済手段としてHTMLCOINを使用するターンキーソリューション』という内容なのですが、さて、そもそも『ターンキーソリューション』とは何なのでしょうか?

この『ターンキーソリューション』はHTMLCOINにどのような効果をもたらすのでしょうか?

スポンサーリンク

ターンキーソリューションとは?

分からない言葉があるなら辞書をひきましょう。

ということで、goo辞書でターンキーソリューションを調べてみると、以下のように書いてありました。

納品後、直ちに稼働できる状態にある情報システム。顧客の依頼に応じてソリューション業務を請け負い、調整や追加開発などの必要がない状態で受け渡される。鍵 (かぎ) を回せば設備が稼働するターンキー方式であることを意味する。

>>goo辞書はこちら

つまり、『何も付け加えなくても、すぐに使えるシステム』ということでしょう。

この『ターンキーソリューション』により、HTMLCOINにどのような効果がもたらされるのでしょうか?

スポンサーリンク

HTMLCOIN開発者のコメント

REUTERSのこちらの記事に、HTMLCOINの開発者の一人であるArjen Breedt氏のコメントが掲載されています。

“The big surprise is that this gateway is designed in such a way that this module should not only be used on the P.O.M.A. platform itself, but it enables website and webshop owners around the globe to accept HTMLCOIN as payment!”

「驚くべきことに、このゲートウェイは、P.O.M.A.プラットフォームで使われるのはもちろんのこと、世界中のウェブサイトやウェブショップのオーナーが、決済手段としてHTMLCOINを使えるように設計されているのです!」

『P.O.M.A.』というのは、HTMLCOINが開発している、高機能ウェブサイト・ウェブショップ無料作成プログラムのこと。

その『P.O.M.A.』で使えるのはもちろんのこと、P.O.M.A以外の方法で作られたウェブサイト・ウェブショップでも、HTMLCOINを決済手段として使用できるようにしたのが、今回のターンキーソリューションということです。

また、REUTERSの同じ記事に、Arjen Breedt氏のこのようなコメントも掲載されています。

“The core developers are completing the basics for the payment gateway that handles all the financial transactions for payments and rewards in HTMLCOIN. The API is already working and the teams are testing it as we speak”

「コア開発者は、HTMLCOINで決済や(企業がフリーランサーなどに払う)報酬の支払いを行うために必要なシステムの基盤の仕上げをしています。APIはすでに動作していて、テストを行っているところです」

このターンキーソリューションは「できたらいいなぁ」なんて段階ではなく、すでに作成したシステムのテスト段階だとArjen Breedt氏は語っています。

ターンキーソリューションはHTMLCOINにどのような効果をもたらすのか?

HTMLCOINはこれまで、プロジェクトP.O.M.A.を通じてHTMLCOINを世界中に広げようとしてきました。

今回のターンキーソリューションの開発により、P.O.M.A.で作られたウェブサイト・ウェブショップ以外でもHTMLCOINを使えるようになります。

すでに企業ウェブサイトやウェブショップは世界中に無数に存在します。

P.O.M.A.を通じて新たに作られるウェブサイト・ウェブショップだけでなく、すでに存在するウェブサイト・ウェブショップでもHTMLCOINが使われる可能性が出てきたわけです。

もちろん、HTMLCOINのシステムに乗り換えてもらうためには、すでに使われている決済システムよりHTMLCOINの決済システムの方が優れていて、乗り換えの手間をかけてでも使いたい、と思ってもらえるものでなければなりません。

既存の決済システムから乗り換えてもらえるかどうかが成否を分けることになるでしょう。

もしも成功すれば、世界中をHTMLCOINが飛び交う日が来るかもしれません。

こちらの記事もどうぞ

HTMLCOINとTBISの提携で何が起こる?
2018年1月15日。 HTMLCOINとTBISとの提携が発表されました。 We would like to announce our partnership with @HTMLCOIN. Our CEO @MichaelS...
error:Content is protected !!