スポンサーリンク

【FXトレード復帰への道 その9】ダマシを回避する一時的措置

FXトレード復帰への道その9

「スランプの克服とトレード手法の単純化」のために始めたデモ口座でのトレードも、すっかり「プライスアクショントレードを身につけるための検証と練習」になっています。

トレードが上手な方のブログなどを拝見すると、本当にプライスアクションだけでトレードしている方や、1~2本の移動平均線を組み合わせただけという方が見受けられます。

実際、プライスアクションだけでトレードするのも可能だと思うのですが、私はまだその域まで達していません。

今週は、ちょっと切り口を変えてみることにしました。

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週は、木曜日は軽い熱中症になり、金曜日はあまり手を出したくない値動きだったため、トレードは月~水曜日だけ行いました。

FXトレード記録2018年5月19日

月曜日は失敗。逆張りで建玉してしまい、一時は損切りラインギリギリまで行ってしまいました。

火曜の夜(深夜)に、主にダマシを回避するための方法を考え、その過程で一回だけ建玉しています。

そして水曜の夜、ダマシ回避法をリアルタイムトレードで試してみて、無事に勝利しました。

その水曜の夜、ツイッターでこんな発信をしています。

とりあえず、今回のダマシ回避法は上手く機能しています。

ダマシ回避法

ダマシ回避法、などと言ってもなにかすごいことをしたわけではなく、オシレータの「売られすぎ」「買われすぎ」「ダイバージェンス」を判断基準に加えただけです。

いずれはオシレータを使わずにトレードできるようになりたいので、今回のダマシ回避法は一時的な措置です。

今後もチャートパターンを分析して、精度を高めていきます。

スポンサーリンク

来週は……

今、私に必要なことは、とにかく経験を積むことです。

今までずっと、ローソク足ではなくインジケータを見てトレードしていたので、もっとローソク足と向き合って、値動きに対する感覚を磨く必要があると考えています。

今回導入したオシレータはあくまでも参考程度に見て、いずれは無くてもトレードできるように、経験を重ねます。

参考にしている教材はこちら

こちらの記事もどうぞ

【FXトレード復帰への道 その8】募る焦燥感
今週のFXトレードは、何だか焦燥感ばかりが募る結果となってしまいました。 原因として第1に考えられるのが、1分足でトレードしたこと。...
【FXトレード復帰への道 その10】徐々に噛み合い始めたか?
トレード手法を根本から見直すためのトレード練習。 今週もデモ口座でコツコツと経験を積んでいます。 まだ3回に1回位は読み間違えて苦し...
スポンサーリンク

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます