【FXトレード復帰への道 その8】募る焦燥感

FXトレード復帰への道その8

今週のFXトレードは、何だか焦燥感ばかりが募る結果となってしまいました。

原因として第1に考えられるのが、1分足でトレードしたこと。

1分足の速い展開についていけず、チャンスを取り逃し続け、焦ってしまう。

焦ってしまって前のめりで建玉して、含み損を抱える展開になって余計に焦ってしまう。

1分足でトレードしたのは、先週までと相場の流れが変わりそうだったから小さくトレードしようとしたのと、短期間で多くの経験を積みたかったからなのですが、裏目に出たかもしれません。

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週から、トレード口座を変えました。

ちょっと気になる業者があったので、お試しです。

FXトレード記録20180512

ちまちまちまちまと、微小な値幅を取り続けました(1分足スキャルでしたので)。

1分足の速い展開についていけてたら、この倍以上は建玉できていたはずなんですけどね。

特に、金曜の夜(22時以降)は全くついていけず、2時間もチャートを見ていながら1回も建玉できませんでした。

スポンサーリンク

来週は……

来週は、建玉するチャンスが来ないのを覚悟の上で、5分足でトレードします。

ちょうど仕事の方でも、今日から取り掛かり始めた案件が少々時間がかかりそうなので、来週は、トレードは一息入れるかもしれません。

参考にしている教材はこちら

こちらの記事もどうぞ

【FXトレード復帰への道 その7】何かが足りない
デモ口座でトレードし始めた最初の理由は「トレード手法の見直し(シンプル化)とスランプ克服のため」でした。 それが今、たまたま読んだ本に触発されて、これまでと異なる手法を取り入れ、その手法の方が今までの手法より良さそうだと思い、完全に新...
【FXトレード復帰への道 その9】ダマシを回避する一時的措置
「スランプの克服とトレード手法の単純化」のために始めたデモ口座でのトレードも、すっかり「プライスアクショントレードを身につけるための検証と練習」になっています。 トレードが上手な方のブログなどを拝見すると、本当にプライスアクションだけ...
error:Content is protected !!