【FXトレード復帰への道 その7】何かが足りない

FXトレード復帰への道その7

デモ口座でトレードし始めた最初の理由は「トレード手法の見直し(シンプル化)とスランプ克服のため」でした。

それが今、たまたま読んだ本に触発されて、これまでと異なる手法を取り入れ、その手法の方が今までの手法より良さそうだと思い、完全に新しい手法の構築を始めています。

だいぶ出来上がってきたのですが、リアル口座に戻るには「何かが足りない」。

何と言うか、「カチッとハマった感じ」がしないんですよね。

何かあと一つ見つけることが出来れば、この手法は相当上手くいきそうな気がするのです。

実践と検証でしか答えは見つからないと思うので、今週もトレードを続けました。

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週は、月曜から水曜までは1日1~2時間のトレードをしました。

木曜は私用で帰宅が深夜になったのでトレードはお休み。

金曜は米国雇用統計の発表があったので、流れが急変することを警戒して建玉せずにチャートを見ていました(結局、変わりませんでしたが)。

トレード記録2018年5月5日

一応全勝したのですが、内容はあまり褒められたものではありません。

ナンピンしたり、建玉したけどすぐに逃げたり。

今のユーロドルは、上がってきたら売っていれば勝てるのは分かっているのですが、それだと練習にならないので、あれこれ試しながらやっています。

スポンサーリンク

新たな試み

今、試しているのは「ローソク足だけを見てトレードする」という方法なのですが、今週の水曜日から、移動平均線も追加しました。

水曜日には、ツイッターでこんな発信もしています。

21SMAや75SMAなど、支持線・抵抗線としても機能しているので、ローソク足だけの場合と比べてトレードしやすくなりました。

来週は……

今のトレード手法は、何だかまだモヤモヤしているので、来週もデモ口座で実践と検証をします。

あと何か一つの気づきで「カチッとハマった感じ」になるような気がするのです。

参考にしている教材はこちら

こちらの記事もどうぞ

【FXトレード復帰への道 その6】究極のシンプル手法?プライスアクショントレード!
スランプからの復帰やら、トレード手法の単純化やらを目標に掲げてデモ口座でトレードする日々。 先週末に、『プライスアクション短期売買法 ──価値領域、コントロールプライス、超過価格を見極めろ!』という本を読みました。 プライスアクショ...
【FXトレード復帰への道 その8】募る焦燥感
今週のFXトレードは、何だか焦燥感ばかりが募る結果となってしまいました。 原因として第1に考えられるのが、1分足でトレードしたこと。 1分足の速い展開についていけず、チャンスを取り逃し続け、焦ってしまう。 焦ってしまって前のめりで...