スポンサーリンク

【FXトレード復帰への道 その4】焦らず、やれることをやる

FXトレード復帰への道その4

今週はもう、忙しいのが分かっていたので、開き直ってトレードしませんでした。

5分とか10分程度の空き時間にチャートを開いてデイトレしようとしたところで、そんなに運良くチャンスが訪れるわけもなく。

それにもしチャンスが訪れたとしても、建玉した後、決済するまでチャートを見続けられるか分かりません。

というわけで、今週は、過去チャートを見ながらトレード手法の再構築をしていました。

再構築のテーマは『出来る限りシンプルに』。

建玉するポイントははっきりしているので、後は、そのポイントで建玉して利益を獲るための『出来る限りシンプルな手法』を構築するだけです。

やることを絞って検証したおかげで、かなり手法が固まってきました。

現在のチャート

現在、私が見ているチャートは、以下のようになっています。

現在のチャート

ちょっとわかりにくいですかね?

表示させているのは……

  • ローソク足
  • 移動平均線(SMAを3本)
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • CCI

です。

あと、状況に応じてフィボナッチ・リトレースメントを使います。

全然シンプルじゃない?

いえいえ。これら全てを常に見ているわけではありません。

「この状況のときにはこれ」「これを確認するためにはこれ」という具合に、状況・用途で使い分けているので、トレード中はそんなに忙しくはありません。

スポンサーリンク

来週は……

来週からはまとまった時間をとれるようになるはずなので、またデモ口座でトレード練習です。

スランプ発症後、約1年のブランクからの復帰。

トレード手法の再構築も進んできたので、あとは練習あるのみです。

こちらの記事もどうぞ

【FXトレード復帰への道 その3】兼業裁量デイトレーダーの限界?
スランプからの脱出だとか何だとか、いろいろ掲げてデモ口座でトレードしているわけですが、今週はほとんどトレードできませんでした。 仕事と...
【FXトレード復帰への道 その5】今まで避けていたことをやってみたら意外とできた
スランプからの復帰を目指すデモ口座でのトレード練習の日々。 早いもので、週1で書いているこの記事も、今回が5記事目です。 さて、私は...
スポンサーリンク

シェア/フォローありがとうございます