スポンサーリンク

【FXトレード復帰への道 その1】理想と現実

FXトレード復帰への道

仮想通貨は数年単位で寝かせる予定だし、ブログ記事を書くのにも慣れてきたので、FXトレードを再開します。

そもそもFXを休むことにした理由は「トレード手法が複雑になりすぎてスランプ気味になってきたから」でした。

復帰にあたって、まずは「トレード手法をゼロから再構築して、シンプルにする」ことから始めます。

トレード手法の再構築をリアル口座でやる度胸はないので、デモ口座から再出発します。

リアル口座への復帰は5月の連休明け辺りを予定。

別に急ぐ必要はないので、じっくりやっていきます。

今週のトレード結果

デモ口座でのトレード結果を公開してなにか意味があるのかとも思いますが、「公開する」という緊張感を自分に課すために公開します。

FXトレード記録20180324

今回開設したデモ口座は、スタート金額は300万円です。

今週は、木曜にデモ口座を開設して、木曜・金曜の2日間だけトレードしました。

木曜最初のトレードは、久しぶり(約1年ぶり)ということで、操作確認をするために適当なところで建玉したので、当然のように負けました。

その後、3回のトレードをしましたが、3回ともチャートを開いたタイミングが悪かった。

一波終わってレンジ相場に入ったところからのトレード開始だったので、あまり良いトレードが出来ませんでした。

スポンサーリンク

理想のトレード

私が実際にやりたいトレードは、以下のようなトレードです。

理想的なトレード

赤丸の辺りで建玉して、青丸の辺りで決済。

分かりやすいポイントで建玉して、しっかり利益をとって、分かりやすいポイントで決済するのが理想です。

現実のトレード

今週、私がチャートとにらめっこしていた時に訪れたポイントの1つは、以下です。

現実

チャートを見ていられる時間も限られていますから、理想的なポイントが訪れないことの方が多いです。

上のチャートで示したポイントで実際に建玉して決済したのですが、慌ただしいトレードでした。

ちなみにこれは、3月23日のトレードです。

10万通貨単位でトレードして、7,029円の利益を得ています。

本当はもっと大きな値幅を獲っていきたいんですけどね。そうは言っても、大きく動いてくれなければ大きな値幅を獲ることもできません。

今後

まだトレード中にゴチャゴチャ考えてしまうので、もっとシンプルにトレードできるように練習を重ねていきます。

ボリンジャーバンドとか、一目均衡表とか、以前は表示していたものを使わないことにしたので、これにも慣れていかないといけません。

トレード手法をシンプルに。

トレード自体は以前と同じトレンドフォローなので、ゴチャゴチャ考えてしまうクセを治して、リアルトレードへの復帰を目指します。

オススメ投資本

この本の書評は以下の記事で書いています。

【書評】1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX~田向宏行~
「FXをやってみたいけど、チャートに張り付いているのは嫌だ」という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか? チャートに張り付いて、そ...
スポンサーリンク

シェア/フォローありがとうございます