スポンサーリンク

【クラウドバンク運用レポート】投資再開!新ファンドに投資しました!

クラウドバンク

こんにちは。

今日は、久しぶりにクラウドバンク(ソーシャルレンディング業者)で投資しました。

ちょっと思うところがあってクラウドバンクでの投資は控えていたのですが、今日から再開です。

スポンサーリンク

気がつけばもう3年

振り返ってみると、私がクラウドバンクに初入金したのが2014年9月でした。

クラウドバンク2014

初めての配当が入ったのが2014年11月

クラウドバンクでの投資も約3年になりました。

スポンサーリンク

投資を控えていた理由

クラウドバンクは、今年(2017年)、行政指導を受けました。

業務停止を伴うほどのものではなかったのですが、これが私に嫌な記憶を蘇らせました。

クラウドバンクが行政指導を受けるのはこれが2回目。

前回(2015年)の時は、業務停止を伴うものでした。

2015年の時にすでにクラウドバンクで投資していた私は、「大丈夫か? 投資金、返ってくるよね……」と不安になりました。

今回の行政指導でその時の記憶が蘇り、少し様子を見ることにしたのです。

クラウドバンクでの投資再開

クラウドバンクでの投資を再開した理由は、

  1. クラウドバンクは証券会社だから
  2. 私のソーシャルレンディング投資のポートフォリオが不動産ファンドに偏っていたから
  3. クラウドバンクは1万円から投資ができて、投資しやすいから

といった理由があります。

1の「証券会社だから」というのは、証券会社は、証券会社ではない金融業者に比べて、遥かに厳しい監査を受けている、という意味です。

クラウドバンクを信用できない、というのであれば、それはそのまま、国の監査を信用できない、ということにもなります。

また、クラウドバンクは、再生可能エネルギー系ファンドや中小企業支援ファンドなど、不動産系ファンド以外も豊富です。

それらのファンドに1万円から投資ができる上、多くのファンドは担保付きで、保証付きのものも少なくありません。

今回投資したファンド

今回投資したファンドは2つです。

クラウドバンク201709

1つ目は『風力発電ファンド63号』。

目標利回り:6.9パーセント(年利)
運用期間:12ヶ月
担保:有り
保証:無し

2つ目は「中小企業支援型ローンファンド207号』

目標利回り:6.7パーセント(年利)
運用期間:11ヶ月
担保:有り
保証:有り

どちらのファンドも配当は毎月入金です。

さて、今月から再開したクラウドバンクでの投資。

今後は、クラウドバンクとmaneo(マネオ)を2本柱に、ownersbook(オーナーズブック)も活用しながら、ソーシャルレンディング投資を続けていきます。

クラウドバンクに口座を開設する手順を解説しています。ぜひ参考にして下さい。

【クラウドバンク】口座開設方法をイチから順番に解説します!
こんにちは。 今日は、私も利用しているソーシャルレンディング業者『クラウドバンク』の口座開設方法を解説します。 最初から順を追って解...