【クラウドバンク】口座開設方法をイチから順番に解説します!

スポンサーリンク

クラウドバンク

こんにちは。

今日は、私も利用しているソーシャルレンディング業者『クラウドバンク』の口座開設方法を解説します。

最初から順を追って解説していきますので、口座開設の参考にして下さい。

口座開設の手続きは、必要書類を準備しておけば、約15分程度で終了します。

その後、3~7日程度(混雑状況によって異なります)で口座開設が完了します。

私の現在の投資状況

私のクラウドバンクでの投資状況は、以下のとおりです。

クラウドバンク201709運用ファンド

現在、2つのファンドに投資を行っています。

スポンサーリンク

必要書類について

クラウドバンクに口座を開設するために、以下の書類が必要になります。

今すぐ必要なもの(2種類)

1. 運転免許証などの本人確認書類(現住所の確認ができる面の画像またはコピー1点)

次のいずれか1点

  • 運転免許証(現住所ではない本籍・臓器提供意思の記載がある場合は塗りつぶしてください)
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証(通院歴・臓器提供意思の記載がある場合は塗りつぶしてください)
  • パスポ-ト
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)

※個人番号カードの裏面および通知カードは本人確認書類ではありません
※外国籍の方は外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書、または住民票

2. 銀行口座の情報が記載されたもの(画像またはコピー1点)

次のいずれか1点

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • インターネット銀行の口座を利用する場合は、ご自分のインターネット銀行口座にログインして、「銀行名、店名(店番号)、口座番号、口座名義人」が分かる画面のキャプチャ画像(スクリーンショット)。

実際に投資をするまでに必要になるもの(1種類)

  • マイナンバー

クラウドバンクのウェブサイトへ

クラウドバンクのウェブサイトへ行きましょう。

>>クラウドバンクのウェブサイトへはここをクリック!

クラウドバンク口座開設ステップ0

表示された画面で『口座開設はこちら(無料)』をクリックします。

STEP1:仮申し込み

クラウドバンク口座開設STEP1

最初の画面では、メールアドレスやパスワードを入力します。

パスワードや秘密の質問、その答えは、他人に見られないように保管して下さい。

『次へ』のボタンを押すと、以下の画面が表示されます。

クラウドバンク口座開設1-2

ご自分に当てはまる方を選択して下さい(ここでは、個人の場合の口座開設方法について解説します)。

STEP2:口座開設のお申し込み

クラウドバンク口座開設2

このステップでは、名前や住所などの情報を入力します。

基本情報の入力

ここで入力する情報は、この後にクラウドバンクへ送付する『本人確認書類』に記載されている情報と同じ内容を入力して下さい。

出金先口座情報の入力

ここで入力する情報は、この後にクラウドバンクへ送付する『銀行口座確認書類』に記載されている情報と同じ内容を入力して下さい。

投資経験の入力

ご自分の投資経験について、各質問に対する答えを選択します。

オンラインでの書類交付について

クラウドバンク口座開設の3

書類の内容を確認して、確認したら、チェックボックスをクリックしてチェックします。

クラウドバンク匿名組合約款 / 匿名組合出資持分契約締結前交付書面

クラウドバンク口座開設3_2

2つの書類の内容を確認して、確認したら、チェックボックスをクリックしてチェックします。

反社会的勢力について

クラウドバンク口座開設3_3

記載されている内容を確認して、確認したらチェックボックスをクリックしてチェックします。

ここまでの入力を終えたら、『次へ』のボタンを押します。

STEP3:本人確認書類

最後のステップです。

本人確認書類と銀行口座確認書類のコピーを送付します。

送付が終わると、仮登録が完了します。

この後の手続について

ここまでに入力した内容と、送付した本人確認書類や銀行口座確認書類をもとに、クラウドバンクで審査が行われます。

問題がなければ、メールと郵便で確認文書が届きます。

届いた文書の内容に従って、マイナンバーの登録を行って下さい。

登録が終わると、クラウドバンクでの投資を開始することが出来ます。

>>クラウドバンクへの口座開設はこちらからどうぞ!