BINANCE(バイナンス)取引所の登録・口座開設方法

バイナンスの口座開設方法

世界最大級の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)。

日本語に対応しているとはいえ、海外の取引所なので初めて使うときには不安に思ってしまうのも当然です。

今回の記事では、BINANCE(バイナンス)の登録・口座開設方法から、入金・出金方法をまとめます。

BINANCE(バイナンス)に登録・口座開設する手順

BINANCE(バイナンス)の登録・口座開設は、メールアドレスがあれば3分程度で完了します。

本人確認書類は、登録・口座開設するだけなら必要ありません。

BINANCE(バイナンス)の公式サイトへ

まずは、BINANCE(バイナンス)の公式サイトへ行きましょう。

>>BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちらです

サイトを日本語表示に

おそらく英語のサイトが表示されると思います。

BINANCE(バイナンス)のサイトは日本語対応していますので、日本語表示に切り替えます。

BINANCE(バイナンス)サイトの右上にある国旗をクリックします。

日本の国旗がありますので、それを選択します。

バイナンスサイトを日本語表示

BINANCE(バイナンス)に登録

BINANCE(バイナンス)サイトの右上の方にある『登録』をクリックします。

バイナンスの登録ボタン

『登録』ボタンを押すと、登録画面が表示されます。

『メールアドレス』『パスワード』『パスワードを確認します』に記入して、利用規約を読んだらチェックをして、『登録』ボタンを押します。

バイナンス登録画面

次に、認証用のパズルが表示されます。

下の図で矢印で示した部分を動かして、位置合わせします。

バイナンスの認証パズル

認証パズルを完成させると、登録したメールアドレス宛にバイナンスからメールが届きます。

バイナンス登録確認メール

『Verify Email』をクリックしたら、登録完了です。

2段階認証を設定する

セキュリティ強化のため、2段階認証を必ず設定してください。

口座がハッキングされて預けている仮想通貨を盗まれる確率が格段に低くなります。

2段階認証の設定方法

BINANCE(バイナンス)の自分の口座にログインします。

『Google検証』という項目があるので、ボタンをクリックします。

バイナンス2段階認証画面へ

上の図は設定済みの状態です。設定前は、『……有効……』というようなボタンが表示されています。

次の画面で、2段階認証に必要な情報を取得します。

2段階認証用のコード(文字列)は、他人に見られない場所に保存しておきましょう。

BINANCE(バイナンス)に入金する

BINANCE(バイナンス)には日本円で入金することはできません。

日本の取引所などでBINANCE(バイナンス)で取り扱っている仮想通貨を購入して、BINANCE(バイナンス)に送金します。

BINANCE(バイナンス)の入金は、例えば、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)で行うことができます。

今回は、私がよく利用するXRP(リップル)を使って入金する場合を例に解説します。

入金用アドレスを取得する

上部にある『資産』メニューを選択すると、『預金の引き出し』というメニューが表示されるので、これを選択します。

バイナンスへの入金メニュー

次に表示される画面から、BINANCE(バイナンス)に入金したい通貨を探します。

見つけたら、右の方にある『預金』ボタンを押します。

今回はXRP(リップル)で入金するので、XRPの行にある『預金』ボタンを押します。

バイナンス入金の注意書き

注意書きが表示されます。

注意書きには、「リップルを入金する際は、必ずアドレスとタグの両方を入力してください。タグを入力し忘れた場合、送金したリップルが消滅するかもしれません」と書かれています。

『I understand Continue』ボタンを押します。

XRPの入金用アドレス(預金アドレス)とタグが表示されます。

リップルのアドレスとタグ

コインチェックの送金画面を例に解説します。

コインチェックからXRP送金

『ラベル』は、例えば『バイナンス』と入力します。あとで再び同じアドレスに送金する場合に区別がつく名前にしましょう。

『新規宛先』には、バイナンスの『預金アドレス』を貼り付けます。

『XRP宛先タグを使用する』の左側にあるチェックボックスをクリックしてチェックをします。

『宛先タグ』に、バイナンスの『預金タグ』を貼り付けます。

送金が終わると、バイナンスからメールが届きます。

バイナンス入金完了メール

BINANCE(バイナンス)から出金する

バイナンスから出金する場合は、出金先が対応している通貨で出金します。

今回は、XRP(リップル)で出金してみます。

上部にある『資産』メニューを選択すると、『預金の引き出し』というメニューが表示されるので、これを選択します。

バイナンスへの入金メニュー

次に表示される画面から、BINANCE(バイナンス)から出金したい通貨を探します。

見つけたら、右の方にある『お引き出し』ボタンを押します。

送金先のアドレスなどを入力する画面が表示されます(下の図は、XRPを出金する場合です)。

バイナンスからXRPを出金

送金先に『タグ』が無い場合、『No Tag』にチェックを入れます(送金先にタグがある場合は、タグを入力したほうが安全です)。

すべて入力したら、『提出する』ボタンを押します。

バイナンスに登録しているメールアドレス宛に、出金確認メールが届きます。

出金金額と出金先アドレスに間違いが無いか確認して、『Confirm Withdraw』ボタンを押します。

バイナンスからの出金確認メール

送金には時間がかかる場合もありますので、気長にお待ち下さい。

売買方法

BINANCE(バイナンス)で仮想通貨の売買をしてみましょう。

バイナンスサイトの上部にある『取引センター』メニューを選択します。

『ベーシック』と『アドバンス』から選べますが、今回は『ベーシック』を選びます。

バイナンスの取引センターメニュー

売買画面が表示されます。

仮想通貨の売買画面

右上のリストから、売買したい通貨ペアを選択します。

買う場合は、『購入』部分に、「購入したい価格」と「購入したい数量」を入力して、『購入』ボタンを押します。

売る場合は、『売却』部分に、「売却したい価格」と「売却したい数量」を入力して、『売却』ボタンを押します。

まとめ

バイナンスには日本円の入金ができないので、例えばコインチェックなどの国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などを購入して、バイナンスに送金します。

2段階認証は必ず設定しましょう。

バイナンスは日本語に対応しているので、海外取引所の中でも使いやすい部類に入ります。

取引量も世界最大で、取り扱い通貨数も非常に多いので、積極的に仮想通貨の売買をしたい方は必須の取引所です。

>>BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちらです

こちらの記事もどうぞ

KuCoinの登録方法!KCSトークンを購入して配当を貰おう!
KuCoinという取引所で地味に嬉しい配当を貰えるのをご存知でしょうか? 何が嬉しいって、KuCoinが発行しているKCSトークンを購...
https://ayumuhibi.info/kasikasoutuuka_service/

シェア/フォローして頂き、ありがとうございます