【ユーロドルのチャート分析】結局、もとに戻りつつある

ユーロドル日足チャート分析2018年9月29日

今週のユーロドルは、先週の流れを引き継いで上値トライをしましたが、結局、トライ失敗して下落しました。

先週の高値だった1.180付近では抵抗が強く、週の後半ではほぼ一方的に下落。

1.164も下回って、一時1.157付近まで下落しました。

ここ数ヶ月の日足チャートを見ると、1.153~1.164~1.174あたりが強い抵抗になっているので、結局はこのレンジに収まりそうです。

では、実際にチャートを見ながら、もっと詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

2018年9月29日 ユーロドル日足チャート

ユーロドルの日足チャートは、9月29日現在では以下の通りになっています。

ユーロドル日足チャート2018年9月29日

チャートシステムはXMのMT4(リアル口座)を使用しています

黄色い線が20日移動平均線(SMA)青い線が50日移動平均線(SMA)赤い線が抵抗線です。

先週は1.180の高値トライに失敗して終わりました。

今週はその流れを引き継ぎ、再び1.180にトライ。

ですが今週も1.180トライに失敗して、週の半ばからは下落する展開になりました。

1.174、20日移動平均線、1.164を下回り、一時1.157付近まで下落。

今週は1.160付近で終了しています。

上に貼った日足チャートを見ていただけるとお分かりいただけると思いますが、ここ数ヶ月は、ほぼ同じレンジ内で動いています。

1.153~1.164~1.174のレンジです。

特に大きなニュースが報じられない限り、しばらくこのレンジ内で動くのかな、と考えています。

ただし、アメリカの中間選挙が迫っていて、トランプ氏の所属する共和党がピンチに立たされているとの報道もありますので、突然の大きな値動きに注意が必要です。

毎回のように書いていますが、損切り注文はしっかり入れておきましょう。

スポンサーリンク

来週は……

1.180のトライに失敗して下落しましたので、レンジは1.153~1.164~1.174と見てトレードしようと思います。

また、来週はアメリカで雇用統計が発表になります。

レンジを大きく外れるような展開は考えにくいのですが、損切り注文はしっかり入れてトレードしていきます。

MT4を使える業者

この記事のチャート分析で使用した世界標準の高機能トレードシステムMT4を使える業者を2社(国外・国内)紹介します。

海外業者XM

    • レバレッジ最大888倍
    • 豊富なボーナス
    • 追証(借金)が発生しないゼロカットシステム

XMの口座開設は少し迷うところがあると思うので、以下の記事で解説しています。

>>XMの口座開設手順を解説した記事はこちら

XMの口座開設方法!【最新】手順をイチから解説します!
XMの口座開設方法を詳細に解説します。XMのリアル口座開設から、3000円ボーナスのもらい方、さらには複数口座の開設方法まで、この記事の手順通りに行って頂ければ迷わず開設できます。ぜひご活用ください。

国内業者JFX

  • 社長が現役のFXトレーダー
  • 国内最狭水準のスプレッド
  • 国内最速水準の約定スピード

 → JFXに今すぐ口座を開設する!

error:Content is protected !!