【ユーロドルのチャート分析】しばらくはこのまま?

ユーロドル日足チャート分析2018年9月1日

再び元のレンジに戻ってきたユーロドル。

1.164あたりが上限かと思っていましたが、今週は、更にその一つ上の抵抗線まで上がりました。

結局、1.173付近まで上昇し、そこからは一転、下落に転じました。

では、実際にチャートを見ながら、もっと詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

2018年9月1日 ユーロドル日足チャート

ユーロドルの日足チャートは、現時点では以下の通りになっています。

ユーロドル日足チャート2018年9月1日

チャートシステムはXMのMT4を使用しています

黄色い線が20日移動平均線(SMA)、青い線が50日移動平均線(SMA)、赤い線が抵抗線です。

今週は大きく上昇してスタート。

週の前半で今週の最高値となる1.173付近まで上昇しました。

週の後半は下落に転じ、ここ数ヶ月ほど抵抗線として機能してきた1.164を下に貫きました。

現在は、1.160付近をつけています。

先週の記事では、「1.164付近を上限に」なんて書いたのですが、あっさりと上抜いてしまいました。

ただし、結局6月から続く1.150から1.174のレンジは機能しているようです。

また、先週の値動きを見ると、1.153および20日移動平均線が意識されているように見えますので、レンジの幅は1.153から1.174に狭めても良いかと思います。

スポンサーリンク

ファンダメンタル~9月第1週~

来週は9月の第1金曜日があります。

もはや影響は限定的と考えても良いかもしれませんが、一応、米国雇用統計の発表です。

それほど大きく影響することは無いかと思いますが、注目度は非常に高い指標ですので、金曜夜にトレードされる方は要注意です。

来週は……

1.164を下回ったところで今週は終わりました。

このまま下向きの流れになるのか、というと、恐らくそうはならないでしょう。

まずは1.160をしっかりと下回ること。さらにその後は、1.158、1.155、1.153、1.150と、抵抗になりそうなラインが揃っています。

逆に、再び1.164を上回った場合、1.170、1.174あたりが上限と考えられます。

なお、1.164も、6月に何度か抵抗線として機能しているので要注意です。

MT4を使える業者

この記事のチャート分析で使用した世界標準の高機能トレードシステムMT4を使える業者を2社(国外・国内)紹介します。

海外業者XM

    • レバレッジ最大888倍
    • 豊富なボーナス
    • 追証(借金)が発生しないゼロカットシステム

XMの口座開設は少し迷うところがあると思うので、以下の記事で解説しています。

>>XMの口座開設手順を解説した記事はこちら

XMの口座開設方法!手順をイチから解説します!
海外FXでトップレベルの人気を誇る、XM(XM Trading)の口座開設方法を解説します。特にエラーなどが発生しなければ、XMの口座開設の申込みにかかる時間は最短5分程度。 本人確認書類や住所確認書類の提出は、XMに口座を開設した後でも大丈夫です。

国内業者JFX

  • 社長が現役のFXトレーダー
  • 国内最狭水準のスプレッド
  • 国内最速水準の約定スピード

 → JFXに今すぐ口座を開設する!

error:Content is protected !!