【ユーロドルのチャート分析】上も下も押さえられ

ユーロドルチャート分析

今週のユーロドルは、上がっても下がっても押さえられてしまう展開でした。

上昇トレンドに入るわけでもなく、下降トレンドに入るわけでもなく。

なにか大きなイベントがあればどちらかに流れるのでしょうけれど、今のところ上にも下にも流れはできていません。

スポンサーリンク

ユーロドルのチャート分析

ユーロドルの日足チャートは、現時点で以下のようになっています。

ユーロドル日足チャート2018年7月14日

黄色い線が20日移動平均線(SMA)、青い線が50日移動平均線(SMA)、赤い線が抵抗線です。

先週の終わりに1.172を上抜け、そのまま上昇するかと期待したのですが、1.180に到達することなく失速してしまいました。

失速後は一気に下げ、一時は20日移動平均線や1.163も下回る展開に。

ですが、下がっても1.160には到達せず、今週は1.168付近で終了しています。

現状、ユーロドルだけでなくドル円やユーロ円などを見ても、若干ドル買いの方がユーロ買いより強そうです。

特に何か大きなニュースがなければ、ユーロドルは上より下に行く可能性が高そうだと考えています。

ただし、1.172を上回ってくるようだと、再び1.180を目指す可能性が出てくるので注意です。

スポンサーリンク

ファンダメンタル

米中・米欧の貿易戦争がどのような展開を見せるのか。

テクニカル的には上も下も押さえられてエネルギーが溜まってきているので、なにかきっかけになるようなニュースが飛び込んできたら一気に流れる可能性があります。

来週は……

今週の最高値は1.179、最安値は1.161でした。

テクニカル的にはこれらの水準がまず意識されるでしょう。

上に行った場合は、1.172、1.175、1.179と、1.180に近づくにつれて売りが強くなってくるでしょう。

逆に、下に行った場合は、1.163、1.161辺りが固そうです。

基本的には、今はドルの方が強そうなので、上がったら売りという戦略で行こうかと。

ただ、1.172を上回ってきたら、追加の売りは控えて様子を見て次の手を考えようと思っています。

MT4を使える業者

この記事のチャート分析で使用した世界標準の高機能トレードシステムMT4を使える業者を2社(国外・国内)紹介します。

海外業者XM

    • レバレッジ最大888倍
    • 豊富なボーナス
    • 追証(借金)が発生しないゼロカットシステム

XMの口座開設は少し迷うところがあると思うので、以下の記事で解説しています。

XMの口座開設方法!【最新】手順をイチから解説します!
XMの口座開設方法を詳細に解説します。XMのリアル口座開設から、3000円ボーナスのもらい方、さらには複数口座の開設方法まで、この記事の手順通りに行って頂ければ迷わず開設できます。ぜひご活用ください。

国内業者JFX

  • 社長が現役のFXトレーダー
  • 国内最狭水準のスプレッド
  • 国内最速水準の約定スピード

 → JFXに今すぐ口座を開設する!

error:Content is protected !!